Introduction

Salon Concept

はじめまして。Porcelain Painting Salon O-dsih(ポーセリンペインティングサロンオーディッシュ)です。数あるサイトの中からお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

“暮らしの中にお気に入りをたくさんちりばめる素晴らしさ”をコンセプトに、ポーセリンペインティング、チャイナペインティングと呼ばれる西洋白磁器上絵付けを自宅形式の小さなサロンで開いております。

ポーセリンペインティングとは、磁器製品(食器)に鉱物からなる特殊な上絵の具を用いて筆で描き、約800℃の窯で焼きつけ絵を定着させる、世界的にも認知される最も高貴な工芸のひとつです。

描く楽しさ、焼成後のツヤよく仕上がった手描きの作品を手にする喜び。描いた後は、食器として、雑貨として、手作りのものをワクワクとした気持ちで使う楽しさをひとりでも多くの方と分かち合えたら素晴らしいことだと思っております。

Salon O-dsihでは講師自宅サロンにて少人数でのレッスンを行い、お昼の軽食、午後のティータイムをご用意して皆様をお待ちしております。また、初心者の方にでも安心して楽しくご受講していただけるよう丁寧に指導をさせていただきます。日々の暮らしの中にみなさまのお気に入りがひとつづつ増えてゆく喜びのお手伝いが出来ることを私自身もうれしく思っております。

About

当Webサイトについて

2002年に初めてPorcelain Painting Salon O-dishのWebサイトを立ち上げてから、これまで何度かリニューアルを重ねてきました。当初の立ち上げからずっと、私自分自身でサイト構築をしております。

ブログはサイトとは別で10年続けてきましたが、今回のリニューアルで更新をほとんどしてこなかったHPサイトと、更新を続けてきたブログを合体させた形のWebサイトに作り変えました。

主に、同じホビーに携わる皆様のお役に立てるような、ポーセリンペインティング上絵付けに関することをメインに記事を増やしていく予定です。絵付け記事とともに、WebサイトやSNSでなくてはならない、写真に関すること、特に食器などは反射して写しにくものですが、長年の私の経験値とともに写真の撮り方の工夫などの記事も作っていく予定です。

記事内では、進行の手伝いをしてもらうつもりで、我が家で飼っている猫たちをコスプレさせた絵、私が陶板に絵付けした写真を吹き出しとして、たまに登場させます。

さくら
こんな感じです♪年長のさくらです♀
もも
さくらより9つ年下のももです♀

よろしくお願いいたします。【2019年10月】

Profile

伝統あるヨーロッパの手描き絵付け、ポーセリンペインティングに魅了されて以来、趣味が高じて今に至ります。後藤弘子と申します。私自身、いつも絵付けを楽しんでしており、出来上がった作品を手にするワクワク感は初心のころと変わりありません。

'01 Porcelain Painting Salon O-dish開講
'02 Porcelain Painting Salon O-dish ホームページ開設
'03~'05 教室作品展 '06個展 於 How'sオータケガス
'10 ドイツマイセンにて絵付け講座受講修了
'11 12/20~12/25作品展 リーガロイヤルホテル大阪にて
'16 4月JPAC国際エキシビジョンにて銀賞受賞
'16 8月ヴォーグ社主催キルンアートコンクールにて
      故グレース・ケリー王妃を描き モナコ公国賞受賞
'18 5月 JPAC国際エキシビジョンにて銀賞受賞
'18 8月 IPAT国際マイアミコンベンションにて銅賞受賞
'18 11月 後藤弘子 個展 モントレー ラ・スールホテル大阪
'19 11月 東京アート工芸2019出展
'20 8月 IPAT  Online Competition & Exhibition 2020 金賞受賞

 

'06 IPAT認定マスターアーティスト・マスターティーチャー
(International Porcelain Artists&Teachers Inc.)
'08 厚生労働大臣認定 一級陶磁器絵付技能士
JPAC(Japan Porcelain Artists' Club)会員

 

更新日:

Copyright© Porcelain Painting Salon O-dish , 2022 All Rights Reserved.