絵付けイベント

Porcelain Painting Salon O-dish 絵付け個展 2018

更新日:

2018年11月9日(金)10日(土) モントレラスール大阪3F Garally Uchidaにて

Porcelain Painting Salon O-dish主宰 後藤弘子の絵付け個展を開催しました。

開催中の2日間では、絵付け初心者様向けに絵付けのワークショップやデモンストレーションの時間も設けました。お越しいただいた皆様には心よりお礼申し上げます。

これまでの絵付け生活18年余りで一人コツコツと描きためてきた作品を個展という形でお披露目の場をお生徒様たちのお力添えのもと開催することができました。

 

Gallery

写真をクリック&タップ。パソコンからは右→へクリック、スマートフォンからは右をタップで進めます。

 

 

個展開催までの流れ(忘備録)

1月 会場探し

ネットで貸会場を検索してみる。関西圏で立地やポーセリンに合った雰囲気の場所を探すのは簡単なようでとても難しい。借りたい日数(二日)とレンタル料などチェックし約10カ所ほど候補にあげる。

2月 会場下見

アポイントを取って、会場担当の方に案内していただきながら実際の下見をさせていただく。大阪市内某ホテルと、今回実際に借りたギャラリーと大阪市内別のギャラリーの計5か所の下見へうかがう。

ネット上の写真や見取り図と、実際行って見るのとでは違ったりもしますよね。最寄り駅からのアクセスも一緒に吟味。何が借りれて、何を用意すべきかなども担当者の方によく聞いておく。

足を運んでみると、思ったよりめちゃくちゃ狭かったところや、外側から見て隣の店舗が居酒屋だったのか?赤ちょうちんがぶら下がっているのが見え、却下にしたところなどなど。

今回お借りしたギャラリーは、個展をするには広すぎるかとも思ったが、美術館仕様なガラス張りのショーケースが借りれることや、額などを飾れるよう壁面に吊り具が付いていることも良かった。(某ホテルでは壁面に吊り具がなかった。)担当者の方の対応もとてもよかった◎

3月 作品作り

新しい作品をとにかく手掛けていく。まずは、5月の団体作品展に向けての作品作りを始める。

4月 作品作り
5月 JPAC団体展覧会の準備と本番
JPAC International Exhibition 2018

2018年5月25日(金)26日(土) 京都 烏丸御池しまだいギャラリーにて JPAC(Japan Porcelain Artist Club)国際展覧会が行われました。   京都の伝統的な ...

続きを見る

6月 案内ハガキ用の作品作り
7月 作品作り

8月の団体展覧会に向けての作品作りにいそしむ

8月 IPAT団体作品展の準備と本番
IPAT Porcelain Convention & Exhibition 2018

60周年記念になるIPAT ポーセリン コンベンション & エキシビション in マイアミ 2018年8月にアメリカ、マイアミにて開催されました。 期間中は毎日、海外アーティストさん達のデモンストレー ...

続きを見る

9月 案内ハガキの手配

個展案内のハガキを手配しました。

カレンダー作りの撮影と手配をしました。自分で写した写真を元にカレンダーを作りました。

10月 テーブルクロス手配

会場でのテーブルはお借りできましたが、テーブルクロスはこちらで用意をしました。

4つの丸テーブル用のテーブルクロスは、見ているだけでもわくわく色も迷う

こちらでレンタルさせていただきました(→★★

GALLERY UCHIDA さんにて私と同じ11月に個展を開かれる予定の作家さん別にGALLERY UCHIDA さん側がチラシ用のポスターを作ってくださいました。

11月 個展開催本番

  • ワークショップ参加者の作品とデモンストレーションで描いたものを貰ってくださった方々へ焼成して返送の手配
  • お礼状の手配
12月 粗品の手配

今回お世話になった方々へ小さな粗品を用意しました。

私が絵付けした絵を元にしてハンドタオルにプリントしてオリジナルのハンドタオルをつくりました。ごく親しい友人には名前をお入れして。

こちらで簡単にオリジナルグッズが作れます(→★★

 

 

さいごに

今回使わせていただきました、とても素敵な会場でしたが、年明けにUCHIDA GALLERYさんよりこの場所を撤退との連絡をいただきました。ですので、モントレラスール大阪ホテル内のこの場所は、いまホテル側がどう使っているのか分かりませんが、貸しギャラリーとしては、今後ないものと思われとても残念に思いました。お越しくださった皆さんよりもお褒めいただいた素敵な会場、同じように作品展などされる方にお薦めできる場所でしたが、本当に残念です。

同じ会場で、私の個展が開催される一週間前には、とても繊細で芸術的な「紙絵」の個展をされている方の展示会にお邪魔させていただきましたが、私とはまた違い、会場内をとてもうまく使われて大掛かりなディスプレイもされていて、会場の雰囲気とも合いとても素晴らしかったです。

さいごに忘備録として、「個展開催までの流れ」を書いてみました。2018年は私にとって非常に忙しくもあり充実した一年となりました。たくさん作品も描いたし、出かけたし、会場からこまごました手配など全部ひとりでしました。さすがに搬入と搬出など、開催中はお生徒様のご厚意に甘えてお手伝いいただき、本当に助かりました。感謝しております。お越しくださった皆様にも感謝の気持ちでいっぱいでした。ありがとうございました。

個展となると、作品数も一人分でたくさん要りますので、次は十年後くらいかなと考えています。

 

 

-絵付けイベント

Copyright© Porcelain Painting Salon O-dish , 2022 All Rights Reserved.